脱毛器の選び方

家庭用脱毛器選びではまず脱毛方式を決める

家庭用脱毛器を購入して、自宅でいつでも効果的な自己処理をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。この家庭用脱毛器を購入する時には、まずは脱毛方式を決めましょう。家庭用脱毛器には、レーザー、フラッシュ、サーミコンと、3つの脱毛方式があります。レーザーは、この3種類の中でも効果が高く、濃い毛でも高い効果が期待できます。 しかし、痛みを感じる、照射範囲が狭いなどのデメリットがあります。フラッシュは、レーザーよりも効果は弱いですが、痛みもほとんどなく、広範囲の照射が可能です。サーミコンは、毛を焼き切る脱毛方法で、カミソリのように剃るわけではないので、毛先が丸くなってチクチクしません。肌に直接触れないので肌へのダメージも少なく、コンパクトサイズで持ち運びも楽です。それぞれの特徴を知って脱毛器選びをすることが大切です。

脱毛する部位を決めて脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器であれば、基本的にどこの部位でも使えると思っている人もいるかもしれませんが、脱毛器によっては全身には使えないと記載されている商品もあります。特に顔やデリケートゾーンには使用できないとしている商品は多いです。家庭脱毛器を使って、デリケートゾーンをケアしたいと考えていた人は多いのではないでしょうか。 デリケートゾーンをケアしたいと考えていたのに、購入してみると使用できないのでは、購入したことに後悔してしまいます。そんな思いをしないためにも、まずはどこの脱毛をしたいのかを決めて、その部位も対応している脱毛器を選ぶ必要があります。購入する際は、部分用か全身用か、脱毛したい部位は対応している脱毛器かを確認しましょう。

銀座で脱毛するなら、脱毛ケアで赤ちゃんのような素肌を目指せる女性専用のサロンがあります。接客や勧誘もなく、老舗サロンとして人気です。